2016年5月29日日曜日

【口唇ヘルペス】痛かゆい!私が実際に試してよかった口唇ヘルペスの治療方法!バルトレックスがとにかく効く!

口唇ヘルペスって痛かゆいし、水泡がつぶれてまたできて・・・見た目もとても気になりますよね。。私は中学生の頃に一度口唇ヘルペスにかかり、それ以降年に一度くらいの割合で再発を繰り返しています。

何度もかかることでいろいろ試した結果、私が実際にやってよかった口唇ヘルペスの治療方法をご紹介します!

口唇ヘルペスとは




ヘルペスとは、小さいみずぶくれが集まった急性の炎症性皮膚疾患のことを言います。それが唇に出た場合を口唇ヘルペスといいます。ヘルペスは単純疱疹とも呼ばれることがあります。

口唇ヘルペスの原因


ヘルペスは単純ヘルペスウィルスの感染によって起こります。初めて感染した場合には免疫を持っていないために高熱など全身症状が出る場合もありますが、多くの場合は無症状であると言われています。再発の場合は既にウィルスに対して免疫が出来ているので、軽症だと言われています。

一度感染すると知覚神経節と呼ばれる部分に潜伏するため、また再発します。発熱や紫外線、歯科治療などの刺激やストレスを受けると潜伏していたウィルスが増殖して発症するといわれています。潜伏しているウィルスの量によって、再発する頻度が違います。

発症率は約10%で、約10人に1人の割合といわれています。


口唇ヘルペスの症状


1 発症前症状

発症前の症状としてピリピリとした違和感やかゆみ、痛痒さを感じます。
再発を繰り返している人の場合は、水泡が出来る前のこの段階でヘルペスに気が付く事が多いです。

2 発症期

発症前の症状が現れて数時間で、違和感のあった場所が赤く腫れてきます。

3 2、3日後

自覚症状が現れてから1~2日程度で赤く腫れていた部分にぷつぷつと水泡が生じます。
小さな水ぶくれが合わさって大きな水ぶくれになる場合もあります。

4 回復期

新しい水泡ができてはつぶれ、を繰り返しますが、だいたい1~2週間ほどで乾いて、かさぶたが出来て治癒していきます。
人にもよりますが、通常は1~2週間で治癒します。


実際に試してよかった口唇ヘルペスの治療薬はこれ!

バルトレックス錠
こちらの飲み薬は、皮膚科を受診し、もらうことができます。
ただ、仕事の都合などによってはすぐに皮膚科に行くことが難しく、その場合最悪発症後に通院する事になり、結果治りが遅くなってしまいます。

発症前症状のピリピリを感じたらすぐに飲む必要があり、早く飲めば発症なしで治すこともできるのですが、一度の受診に対し、5日分しか処方してもらえないため、手元に薬をストックすることが難しい。。結果治りが遅くなります。これを長年ずっと繰り返していました。

なんとかバルトレックスを常備できる方法がないかを流した結果、調べて行きついたのが、バルトレックス錠の個人輸入です!オオサカ堂さんで購入しました。

↓ ↓ ↓



私は発症前症状で唇がピリピリしだした時に、塗り薬なしで、こちらのバルトレックスを朝・昼・夜、500mgの服用した結果、わずか1日で発症せずに治すことができました!!

5日分の薬代だけで1700円ほどかかりますので、初診料もいれると2000~2500円ほどに。
それを考えると、常備できる点に加え、コスパもよいかと思います!

同じような症状の方がレビューを書かれてますので、抜粋にてご紹介。詳細はサイトでもご確認ください。


<以下、レビュー抜粋>

口唇ヘルペス対策用に常備している薬です。ちょうど値段が下がっていたのでストックとして購入。
自然治癒だと完治まで2〜3週間かかりますが、症状が出ても早い段階でこの薬を投入すれば、格段に治りが早くなります。
個人的な体感ですが、投薬開始から完治までの期間としては、発症前(唇の違和感)なら半日〜1日、発症初期(ぱっと見は気づかない程度の水泡手前の膨らみ)なら2〜3日、発症後(見た目にもわかる水泡)なら5〜7日くらいです。
効能も病院の処方薬と変わらないので、今後もお世話になる予定です。

口唇ヘルペス再発時のための常備薬として購入。
注文から到着まで9日程でした。
バルトレックスは投入が早ければ早い程効きがよく、発症の気配を感じたら迷う間にも一秒でも早く飲みたい薬なので、こちらで常備用を確保でき非常に助かっています。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/002757_vltrx.html


バルトレックスの副作用

バルトレックスの副作用は、胃腸症状・眠気・頭痛といったものを挙げる事が出来ます。これは薬剤が代謝されるまでの段階で消化器官に若干の負荷を掛ける為と考えられます。ただし、バルトレックスの副作用の出現頻度は少なく、量を加減した上で小児の水痘(水ぼうそう)にも処方される安全な薬であり、実際に副作用は少ないと言われます。

代謝を早める目的で水分の補給量を通常より多めにする事を心掛けると、副作用の出現率を更に下げる事が出来ます。

詳細はこちらのページをご確認ください


その他塗り薬

その他塗り薬は併用して使用されてもよいかと思われます。
個人的には、バルトレックス錠さえ早めに飲めば、塗り薬は特に不要かなと思ってますが。

その他は口唇ヘルペスの治療に有効のが、抗ウイルス薬のアシクロビルと言う成分なので、そちらが入っている塗り薬を併用して使われるとよいかと思います。

以下のような口唇ヘルペスの市販薬がありますので、よければお試しください。
※ちなみに私はアラセナSを併用使用しましたが、可もなく不可もなく、という印象でした。
  • アクチビア
  • アラセナS ※
  • ヘルペシア

最後に

今回ご紹介した内容は、私個人が数年悩んでいた口唇ヘルペスを最短で治す方法として実践したものとなります。症状は個人差がありますので、ご参考までになさっていただければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿