2016年9月2日金曜日

【乾燥知らず】体を洗わないタモリ式入浴法は清潔か?不潔か?2か月実践して感じたメリット、デメリット


美容専門家の超美肌の先輩が、「お風呂で体を洗わない入浴法をずっと続けてる」(いわゆる【タモリ式入浴法】)と言っていました。その方は本当に肌が美しく、実年齢を聞いたら驚いてひっくり返るくらい若々しく見えます。



今回、私も美肌を目指すべく【タモリ式入浴法】を2か月実践してみましたので、その中で感じたメリット、デメリットをご紹介します。

タモリ式入浴法とは

湯船に10分以上つかり、石鹸、ソープは使わない。

タモリ式入浴法は身体を洗いません。これは身体についている常在菌を必要以上に洗い流さないためでもありますし、敏感肌の人に取って石鹸の洗浄力はトラブルの原因になるからと言われています。

その代わりに湯船に10分以上つかって、身体の汚れや皮脂をお湯だけで洗い流します。これだけで80%の汚れは落ちると言われています。

よく言われるメリット

  • 乾燥肌や吹き出物が改善される?
  • 美肌効果
  • 体臭・加齢臭が減る?

心配されるデメリット

  • 本当に汚れが取れるの?
  • 臭くならない?
  • 不衛生なのでは?

元々身体の洗いすぎは皮膚に逆効果と言われているので、過度な洗浄を避ける意味も含めて、タモリ式は一定の効果があると個人的には思っています。後とにかく、実践している先輩の肌が本当にきれい!!

実践:1週間

最初は慣れないので、体を洗ってスッキリしたい!!という気持ちがあり、若干不安な心持ち。。
においは特に気にならない。

実践:1か月目(7月)

2~3週間ほどでだんだん入浴方法に慣れてきて、気持ち悪いと感じなくなる。
季節もあり、汗をよくかいた日は脇、首、ヒジなど、汚れが溜まりやすそうな箇所は石鹸で洗い、その他は湯船に10分を続ける。
においは特に気にならない。

実践:2か月目(8月)

入浴方法に慣れる。
引き続き、汗をよくかいた日は脇、首、ヒジなど、汚れが溜まりやすそうな箇所は石鹸で洗い、その他は湯船に10分を続ける。ニキビ等の肌トラブルはこの1か月なくなった。
においは特に気にならない。

美肌効果は?

夏でも部分的には乾燥が気になるタイプだったんですが、入浴後にオイルを数滴うすく伸ばすだけのシンプルケアで乾燥が気にならなくなりました。
ストレスでニキビもできやすかったのですが、2か月目はニキビがほとんどできず肌トラブルもなかったです。乾燥しないので、モチモチ感がアップしたと思います!!

感じたデメリット

入浴後のサッパリ感がないのが一番大きいですね。特に夏は。。。

「洗う=清潔」から意識を変えないタモリ式入浴法はストレスになるのかもしれないです。タモリ式入浴の一番デメリットは、体を洗わない不衛生な自分というイメージから抜け出せないストレスかもしれないです。そこは、要所要所で石鹸を使うなどでバランスをとれればよいように思います。

結論

20代以降の乾燥肌さんは試してみる価値あり!かと思います。
お風呂時間が短縮できるのと、入浴後のケアも私はオイルのみでシンプルに済ませられるので、とても良いと思いました。

ケアがシンプルになる分、使うオイルは上質なものを選びました。

【ムーンピーチ サーキュレイトオイル】
アンフルラージュ(冷浸法)により、抽出された全身用美容マッサージオイル。
月桃の根、茎、葉のエネルギーが熱を一切かけずにゆっくり丁寧に抽出されたこのオイルは、クレンジングオイルとしても使えるので一つあるととっても便利ですよ!

使ったオイルはこちら⇒ムーンピーチ サーキュレイトオイル 60ml
ムーンピーチ サーキュレイトオイル 60ml

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿