2017年10月2日月曜日

cocoal(ココアル)フォトブックで愛猫の写真集を作ってみた!実際に使って感じたメリット・デメリットまとめ - 今なら半額キャンペーンでお得!


みなさんフォトブックは作られたりしますか?

私は、今回 cocoal(ココアル)というフォトブックサービスで一冊写真集を作らせていただく機会をいただきましたので、その内容をご紹介したいと思います。

cocoal(ココアル)を作ろうか検討されている方や、フォトブックを作りたい!とお考えの方のお役に立てれば幸いです。

今なら通常3,600円のフォトブックが1,800円の半額!
この機会に是非!(10月4日14時までの期間限定)


↓ ↓ ↓

フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)
Just MyShop(ジャストシステム)

はじめに。今回作ったのは愛する猫のフォトブック


我が家では数年前一匹のオス猫を飼っていました。
名前をむぎと言います。

はじめて飼った猫でとてもかわいがっていましたが、病気で2年前に亡くなってしまいました。
仕事がとても多忙な時で心身ともに疲れ果てていた時期に亡くなってしまったむぎ。

亡くなった当時は後悔の念や、悲しみに暮れて泣き暮らしていましたが、時間の経過とともに穏やかな思い出だけが残るようになりました。

その後私の状況も変化し、今はとても穏やかで健康的な毎日を過ごすことができています。

まるで私の周りに漂っていた良くない運気も一緒にむぎが持っていってくれたよう。
彼の死後、私は改めて自分の人生を考え直すようになりました。

生きている間は私にかけがえのない愛情や喜びを与えてくれたむぎ。
亡くなってからは私に人生を考えるきっかけをくれたむぎ。

たくさんの贈り物を私に与えてくれた彼の姿をキレイな写真に残せたら…という思いで、このフォトブックを作りました。

この記事がみなさんのフォトブック作成にお役立ていただければ幸いです。

では、実際の作り方を簡単にご説明します。


Just MyShop(ジャストシステム)

cocoal(ココアル)フォトブックの作り方


基本的には、webサービスを使って自宅のPCから写真をアップロードし、テンプレートを選び、配置する写真を選び、完了です。

事前準備としてPCにフォトブック作成専用フォルダを作って写真を格納しておきます。(そうするとこの後の作業がとてもスムーズです)

  1. cocoal(ココアル)サイトで会員登録し、ログインする
  2. 写真をアップロードする
  3. お気に入り写真には★マークをつけて大きくレイアウトしやすくする
  4. ブック設定でブックタイプを「ワイド(21×28cm)」か「スクエア(21×21cm)」かを選ぶ
  5. ページ数、レイアウトタイプ、テーマを選ぶ
  6. 編集で表紙や裏表紙などのテキストを入力し、各ページで使用する写真を選ぶ
  7. プレビューで確認する
  8. 注文する

作業の流れはこんな感じです。

各工程はwebサイト上部に保存機能がついていますので、保存をしながらすすめましょう。そうすれば途中で作業をやめてしまっていても、次にログインした際には途中の作業から開始することができます。


「ワイド(21×28cm)」or「スクエア(21×21cm)」のサイズをチョイス!

cocoal(ココアル)では、「ワイド(21×28cm)」か「スクエア(21×21cm)」の2種類のサイズから選べます。

私は大きく写真を使えるワイドを選びました。

  • ワイド(21×28cm)・・・定価3,600円 → 今なら1,800円(税抜)
  • スクエア(21×21cm)・・・定価2,838円 → 今なら1,419円(税抜)


★実際に使って注意が必要だと思ったポイント★

ブック設定でテーマを選び、写真をほとんど配置した後で写真サイズが変更できないことに作業の途中で気づき、、

やっぱり別のテーマでもやってみたいな・・・と思い、戻ってテーマを選びなおしました。

そうすると・・・せっかく配置した写真も再度作業のやり直しになってしまいました!
迂闊にブック設定をやり直すと作業をイチからやりなおしになってしまうのです!

ですので、テーマ選びは先に!そして慎重に行う方がいいですよ!

もしも、半分以上作業をすすめてしまった後でテーマ変更をしたい場合にはこの方法がオススメ!

  1. 今すすめている作業 ⇒ 保存する
  2. 作業を戻り、新たにテーマを選び作業する ⇒ 気に入らなければ保存しない
  3. ログアウトし直し、保存している最初の作業に戻る

これで、元の作業を消すことなく、保存されている状態に戻ることができますし、別のテーマを試すことも可能です。

今回はシンプルに、そして写真をキレイに大きく使いたかったので、私は以下のプランにしました。

私が選んだプラン

  • ブックタイプ:ワイド 20ページ
  • レイアウト:自分でレイアウト
  • テーマ:プレーン
  • 背景:白
  • 送料:メール便(200円別途かかります)
通常価格:3,600円(税抜)1,800円(税抜)※半額キャンペーン中

注文してからフォトブックが届くまでにかかった日数は約2週間でした。
印象としては、少し時間がかかったかな~と思いました。

現在cocoal(ココアル)では半額キャンペーンを行っているので、注文が多いんでしょうかね?

メール便に対応しており、送料200円に抑えられるのは利用しやすいな、と感じました。

Just MyShop(ジャストシステム)

実際に届いたフォトブックの感想

薄型段ボールの中にビニールに入って梱包されていました。
フォトブックが傷がつく心配がない素晴らしい梱包でした。

フォトブックは表紙がハードカバー。
思ったよりもしっかりと作られており、絵本みたい。

表紙やページの紙の手触りは、少しマット。
サラリとしていて上質な感じがありました。

私は今回フォトブック内ページにはテキストを入れませんでしたが、もちろんテキストも入れられます。日付やコメントを入れていつどんな時に撮ったものなのか、簡単に写真を彩ることができます♪

▼ワイドのサイズ感

▼このページは下が少しあいた印象に…。(写真サイズは固定で変更不可)

▼横長写真と小さな写真がいい感じに組み合わせられています

▼見開きもいい感じ。画像荒れもありません。

 実際にwebサービスで作ったプレビューとほとんど変わらない印象で、フォトブックが仕上がっていました。仕上がりイメージと差がないのはうれしいですね!

▼プレビュー画面

▼フォトブック仕上がり状態

写真のカラーは元写真よりも少し白っぽいかな?とわずかに思いました。写真としては少しアッサリした印象です。

ですが、携帯で撮った写真も、画像荒れなどもなくキレイに印刷されていました。

左に1枚大きく載せたものが携帯写真ですが、生き生きとした表情で仕上がっており嬉しかったです。

▼左の写真が携帯写真:携帯アプリで加工済


個人的には、写真サイズを変更できなかったのが残念。
もう少しレイアウトに自由度があればいいな~と思いました。

実際に作って感じたメリット・デメリットまとめ

簡単にcocoal(ココアル)フォトブック作成に関してメリットとデメリットをまとめるとこんな印象でした。

  • cocoal(ココアル)フォトブックはwebサービスから簡単に作れる
  • 写真縮小拡大など、レイアウトの自由度がもう少し欲しい
  • 印刷画質はキレイ。もう少し写真カラーに深みがあるとなお嬉しい
  • 紙質は上質で好印象。
  • 梱包は傷つかないようきちんと配慮されていて好印象
  • 大事な写真をフォトブックにして残せることは良い事だなと思った。

総合してフォトブックが思ってたよりも手軽に作れていいものだなぁと思いました。

作成したフォトブックをめくるたびに元気だった頃の愛猫むぎとの思い出が鮮やかによみがえり、とても嬉しいです。

今回、このようなステキな機会を与えてくださり、cocoal(ココアル)を運営されているジャストシステムさんには感謝いたします。ありがとうございました。

是非、みなさんも大事な写真、思い出の写真などでステキなフォトブックを作ってみてくださいね。


今なら通常3,600円のフォトブックが1,800円の半額!
この機会に是非!(10月4日14時までの期間限定)


↓ ↓ ↓

フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)
Just MyShop(ジャストシステム)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿