2018年5月25日金曜日

【妊娠】子宮内膜症だった37歳の私でも妊娠できたよ!妊娠初期に必要なものは?

わたくしごとですが、妊娠しました!


結婚してから1年以内で妊娠発覚!


実は去年の7月に結婚しまして、
そろそろ新婚旅行に行こうかしら・・・なんてのんきに考えていましたら・・・

なんと妊娠してました!!
びっくり!!!

私、実は子宮内膜症という婦人病をもともと持っていまして、
子宮内膜症を低用量ピルで治した後は、漢方をずっと飲み続け体質改善と予防に気をつけていました。

30代なかばの友人もなかなか妊娠できなかったり、妊活難しい・・・となげいていたり、中には体外受精を検討してる人や、あきらめた人もいる中で、

もともと婦人病をもっていた私はもしかするとできにくい体なのかな?とも思っていて、短く見積もっても2~3年くらいはかかるのかな~なんてのんきに考えていました。
(幸い、わたしはのんきな性格です)


結婚して半年ほどたつと、家にいるせいか、よく食べるからか前よりもぽっちゃりしてきたような気がしてきました。

体重を量ると今までで一番体重が増えてるのでは!?
ていうか、おなか出すぎじゃない!?!?とぽっこりでてきたおなかを横目に

まさかと思うけど、一応検査薬試してみるか~。。

と軽い気持ちで妊娠検査薬を試してみることにしました。



そしたらなんと陽性反応が!!!
びっくりしすぎて思わず記念写真撮っちゃいましたw

なんと、妊活1年以内に妊娠してしまいました!!
自分の年齢や体のことを考えても
たぶん、私はとてもラッキーなんだと思います!!!



↓↓↓子宮内膜症を治した詳細はこちらの記事にまとめています

【生理痛・PMS軽減】子宮内膜症(チョコレート嚢胞のうほう)がなくなりました - 実際に試した治療方法

↓↓↓通った病院はこちら


西洋医学と東洋医学どちらもやってる、【ゲンクリニック】という中野の病院で漢方を処方してもらいました。先生は男性で少しクセがありますがw 慣れれば問題なし!良い先生で私には合っており、2~3年は通ってると思います。

なぜこんなに早く妊娠できた?


振り返ると、漢方で体質改善したのがやっぱりよかったように思います。

もともと下腹部が冷えやすく、子宮の動きが悪いといわれていた私。

処方された漢方はこちらです。

  • 芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  • ブシ末



毎日朝・晩と飲み続け、面倒くささに少しサボったりすると、テキメン体の調子が崩れるというわかりやすいほどに効果のあらわれるお薬でした。

漢方は合う、合わないもあると思いますが・・・

何はともあれ、37歳で、もと子宮内膜症だった私も1年未満の妊活で妊娠できましたので、もし婦人病でお悩みの方おられましたら、一度漢方を検討してみてもいいかもしれないですよ。

妊娠初期には何が必要?


今はまだまだ妊娠初期。
実はまだ何週かもわからないくらいなので、とりあえず妊婦に必要といわれてる葉酸サプリを購入してみました。こんなのみんな飲んでるの~?と思っていましたが、出産経験のあるまわりの友人はほぼ全員飲んでましたww

なんでも、葉酸や鉄分の栄養成分が赤ちゃんの体を作るのには必要不可欠なんだとか。
妊娠前から出産後までとり続けたほうがいいみたいです。


↓ ↓ ↓




あとは、まだ気が早いかもしれませんが・・・


妊娠線を予防するマタニティオイルを購入しました!!

まだまだおなかは小さいのですが、今のうちからたっぷり塗り塗りしておいて、縦線、割れ線なんていかないようにしたいと思います!!

だんなさんの上司の奥さんはこれでもか!というほど毎日欠かさずオイルを塗り続け、産後はキレイに戻ったそうです。もちろん妊娠線もなし!!素晴らしい!!

私が購入したマタニティオイルはこちら!

自然派の私の私も大好きなヴェレダのオイル!スプレー式が出ていたので迷わずこちらをチョイス♪


↓ ↓ ↓



次回の検診では、赤ちゃんの心音が聞けたりするのかな?
新しいことだらけで右も左もわかりませんが、マイペースに楽しんですごしたいと思います♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿